• カード
    お金のやりくりというものは大人になってみてから初めてこんなにも難しいものかと思う人は多い。
  • お金
    クレジットカードはその人の支払い能力に信頼力があり、返済が見込めることで初めて使用が認められるものである。
オススメリンク
メニュー
アーカイブ
カテゴリー

使用のために

女性のカード
カードローンを借りる人は、事業資金などを調達したいと考える人が多い傾向にある。
クレジットカードを使用できる人は、ショッピング機能が主として使用したいため、キャッシング枠はついでに付いている機能として使用することが多い。
まとまったお金を借りる場合には、信用が必要になる。
会社は無担保で現金を使用者に貸出するため、その分審査のための時間が必要となるので、使用には前もった計画が必要である。
このため、他の返済にカードローンを当てたいのであれば、その期限ギリギリでは申し込むことは避けたほうが良い。
余裕を持っての申し込見が必要となる。… Read more

金利

クレジットカード
カードローンのメリットは、金額の上限以外にもメリットがある。
それは金利である。
クレジットカードのキャッシング枠で現金を借りることも可能で、上限を越えなければ何度でも現金を借りることができる。
しかし、クレジットカードのキャッシング枠の金利とカードローンの金利を比べると、カードローンの金利の方が安く済む。
このため、全額の返済額が少なく済ませることができる。… Read more

まとまったお金を借りる

サングラスをかけた豚
クレジットカードにもキャッシング枠はあるが、カードローンを使用する方がメリットが大きい点がある。
それは、カードローンとは違い、クレジットカードのキャッシング枠はそれほどまとまったお金が借りることが出来ないということがある。
クレジットカードには、ショッピング枠に幅がある。
返済能力に合わせて、ショッピングできる上限が個々人に決められているのである。
ゴールドカードやブラックカードという種類のクレジットカードを聞いたことがあるという人もいるはずである。
ショッピングの枠が高額の人がこうした種類のカードを持てるのである。当然審査がされ、返済実績があれば運転免許のように誰でも持てるというわけではない。
このようにショッピング枠が大きくても、キャッシング枠が同時に高くなるわけではないのである。… Read more

決定的な違い

豚
クレジットカードでもカードローンが組めるため、違いが明確に分からないという人は多いはずである。
しかし決定的な違いがあるので、ここで説明する。
カードローンとクレジットカードの決定的な違いとは、カードローンにはクレジットカード機能は無いということである。
クレジットカードを提示すれば、そのクレジットカード会社に加盟している店であれば様々な店で支払いをすることができる。
しかし、カードローンには商品を代行して決済する機能は含まれていない。… Read more

別途申し込み

青いカード
クレジットカードにもカードローンを付けることができる。
このため、新たに別の会社でカードローンを作るよりも、今までクレジットカードの支払いで使っていた会社で申し込みをした方が手間がかからない。
クレジットカードにカードローンを付ける場合、別に申し込みが必要となる。
単純にクレジットのキャッシング枠を使用することもできるが、カードローンを申し込む際はまた別の手続きが必要となることは念頭に入れておいたほうが良い。
クレジットカードで現金を借りることは厳しい信用が必要となるので、買い物した品物が担保になるクレジット機能とは別に捉えられるのである。
返済が滞った場合、クレジットで支払いが行われた品物をカード会社は担保にすることができる。
しかし、カードローンでは現金を貸し出すことになり、そこには品物などの担保が無い。
このため審査が厳しくなるのである。… Read more